電磁波アレルギー応援サイト
電磁波アレルギーをきっかけに、あなた人生を豊かにするサイト
電磁波アレルギー

電磁波過敏症を発症する原因・4種類のパターンとは?

こんにちは。”超”電磁波過敏症から7年の歳月をかけて、完全復活した筆者。

電磁波過敏症って、同じ環境で生活していても、電磁波過敏症・電磁波アレルギーにならない人っていますよね?不思議じゃないですか?

自分が電磁波過敏症で苦しんでいる時に、なぜ自分だけ電磁波アレルギーになるんだろう?っていつも思っていました。

筆者が電磁波過敏症で苦しんだ体験をもとに、電磁波過敏症になる条件を分類してみました。

電磁波過敏症 タイプ別

筆者の体感では、大きく4つに分類できると感じました。

電磁波の量(多い?少ない)体質(敏感?鈍感?)
ケース1少ない敏感電磁波過敏症
ケース2少ない鈍感元気
ケース3多い敏感”超”電磁波過敏症
ケース4多い鈍感重篤な病気になる
筆者の経験による電磁波過敏症分類

ケース1 電磁波少ない&敏感体質

ケース1は、生活環境での電磁波の量は少ない、もしくは普通レベルだけれども、本人が電磁波に”超”過敏である状態。

例えば、普通の人が平気で使えるパソコンやスマホを使うと、、具合が悪くなると・・10年前、筆者はこの状態でした。

筆者の場合は、体が”超”敏感な状態になっていたのです。

なぜ電磁波に過敏な状態になっているのか?

ポイントは、なぜ体が”超”敏感な状態になってるのか?です。

筆者の場合、電磁波に敏感になって理由は、体がデトックスモードに入っていたからです。

当時、筆者はITエンジニアを長年やっていて、パソコンの前で長年電磁波を浴び続けていました。

その結果、ある時を堺に体が許容できる電磁波の量がオーバし、デトックスモードに入り、電磁波アレルギーの症状として現れたのだと思いました。

良い点

症状としては苦しいですが・・見方を変えるとこの電磁波過敏症は、決して悪い事ではないと分かります。

つまり、体がもう耐えられません〜、デトックスをしてください!生活環境を見直して下さい!とシグナルを送っているのです。

困難な点

難しいところは、生活環境を見直す必要があるので、食べ物を変えたり、運動したり、場合によっては仕事との付き合い方や、生活する土地を見直さなければいけません。

それから、完全回復までには数年かかると思います。毎年ゆるやかなペースで回復します。(筆者の場合は7年かかりました・・)

が、、しかし

筆者は、生活習慣を見直す事で、人生で一番の健康を手に入れる事が出来たので、この点は強調したいのです。


ケース2 電磁波少ない&鈍感体質

ケース2は、電磁波がもともと少なく、電磁波に鈍感な体質の場合です。
この場合は・・考えるまでもなく電磁波過敏症の症状はゼロですね〜 🙂


ケース3 電磁波多い&敏感体質

ケース3の場合、生活環境で浴びる電磁波の量が多い上に、電磁波に対して過敏な体質です。

この場合は、筆者の様に”超”電磁波過敏症を発症します。

パソコンに電源を入れただけで、頭の中にグワングワンと圧力を感じ、気分が悪くなります。

家電量販店には、近づくことも出来ませんでした!:-)

これも、ケース2と同様にデトックスモードに入っているので、生活習慣を見直し、


ケース4 電磁波多い&鈍感体質

ケース4の場合、生活環境で浴びる電磁波の量が多いにもかかわらず、電磁波に対して鈍感な体質です。

この場合は、電磁波過敏症を発症する事は”ない”と思います。
えっ、いいじゃないの?と思うかもしれませんが、よく考えて下さい。

体に悪い電磁波を大量に浴び続けているのに、電磁波過敏症の症状が出なく、平気なんですよ?

筆者の考えでは、この場合カラダのセンサーが鈍くなっていて、カラダが警告のメッセージを送れなくなっているのです。

最悪の場合、癌など重篤な病期に発展すると筆者は考えています。

(もっとも、タバコを毎日吸っても肺がんにならない人もいますので、もちろん個人差はあるとおもいますが・・)

つまり、電磁波過敏症になるという事は、重篤な病期にならない様に事前にカラダが、生活環境・習慣を見直して〜、とメッセージを上げてくれているので、とてもありがたい事なのです!


ケース5 番外編:電磁波が”超”多い&普通体質

番外編として、こんなパターンもあると思います。

例えば、家の近くに電波塔があったり、変電所があったり、携帯の基地局があったり、生活環境の中で明らかに多量の電磁波を浴びている場合。

この場合は、電磁波では過敏でない”普通”の体質でも、さすがに電磁波に反応し、なんらかの形で電磁波過敏症の症状が出てしまだろう。

この場合の解決策は、電磁波の発生源から距離を置くしかない。

まとめ

筆者が電磁波過敏症に苦しんだ経験では、電磁波過敏症の発生パターン別に4つの種類に分けられると、感じました。

自分がどのパターンに当てはまるかを特定できれば、パータン別に電磁波過敏症の対応ができるので、電磁波過敏症の治療のガイドとして役に立つかと思います。

電磁波アレルギーをキッカケに、人生最高の健康を手に入れて下さい!

無料カウンセリング実施中 電磁波過敏症・電磁波アレルギーでお困りの方私は、2010年に深刻な電磁波アレルギーを発症し、クスリを使わずに、独自の方法で症状の緩和と改善を行いました。今では、電磁波を意識する事なく生活が出来るまでに回復しました。私のノウハウを電磁波過敏症で困っている方にシェアさせて頂きます。...
オススメ:電磁波過敏症・アレルギー対策本 電磁波アレルギーが治った!2010年に電磁波過敏症・電磁波アレルギーになった筆者。パソコンに近づく事もで出来ない程大変な状況に。自力で電磁波過敏症を治療しようと、2つのアプローチで電磁波過敏症で治療をおこなう。ノウハウを著書「パソコンオタクが電磁波アレルギーになるとどうなるのか?」にまとめました。...